事業紹介

その他の実績はお問い合わせください。

遠隔診療システムへの取り組み

タグ:新製品

当社の調査結果によると、一般に医療機関は、医師不足、長時間労働、収益低迷などが経営を逼迫している状況です。長期入院では医療費が削減されるため、患者様を早く退院させる傾向にもあります。また、政府は医療費削減のため、病院のベッド数の削減の方針を打ち出し在宅医療を推進しています。それらは、高齢者や一般の患者様へのサービス低下にもつながりかねません。当社は、本事業を遠隔診療システムの開発・販路拡大に特化し、医師不足の解消、在宅医療のための遠隔診療サービスを提供して、医師不足や医療費軽減の諸問題に対応したいと考えております。

< 前の記事     一覧へ